ボトックス注射

ボトックス注射とは、ボツリヌス菌の作り出すA型ボツリヌス毒素(天然のタンパク質)を有効成分とする薬剤(ボツリヌストキシン製剤)を用いた治療です。(毒素といっても、天然のたんぱく質からできた毒素を分解・精製したもので、ボツリヌス菌の菌体やその成分、培養液の成分などは一切含まれません。)

筋肉をリラックスさせる作用のある製剤を気になる部位に注射することで、しわを軽減する治療です。
ボトックス注射は表情筋に作用します。眉間・目尻・顎など、気になる部分に注射を施すことで、シワの改善が可能です。

ボトックス注射はこんな方におすすめ

  • 笑った時の目尻のシワがきになる
  • 額や眉間のシワが気になる
  • バニーライン(鼻根の横シワ)
  • 口角を上げたい
  • フェイスラインをスッキリしたい
  • 肩こり
  • 多汗症で脇の汗が気になる
  • 「エラ張り」を改善して小顔になりたい

施術詳細

カウンセリング当日の施術

①カウンセリング
医師が診察を行い、症状やお肌状態を拝見して、施術内容を決定します。

②診察
同意書:ご不明な点はお気軽にご質問ください。

③施術

施術時間

30分程度 ※施術箇所により変動あり

腫れ・痛み・かゆみ

施術中の痛み
ボトックス注射の施術中には、予防接種や採血の注射の際に感じるようなチクッとした痛みがあります。ただし、ボトックス注射は非常に細い注射針を使用するため、予防接種や採血のような強い痛みはほとんどありません。痛みに敏感な方には麻酔を行う場合もありますので、不安な方はカウンセリングで相談してください。

痛み、腫れ、内出血の可能性
ボトックス注射時には、施術後に痛み、腫れ、内出血の症状が現れることがあります。
体温が上がると症状が増える可能性があるため、入浴時間を制限し、激しい運動や飲酒、マッサージを避けましょう。これらの症状は通常2週間ほどで収まります。メイクは施術直後から可能で、ファンデーションやコンシーラーで症状をカバーできます。

皮膚がたるむ
筋肉の緩みにより、皮膚が余りたるみやすくなる可能性があります。この症状は主にご年配の方や皮膚が薄い方、皮膚の弾力性が低い方に起こりやすいです。適切な打ち方と注入量を選択することで防げます。

不自然な表情になる
ボトックス注射は表情じわの筋肉を制御するため、誤った注入や過剰な注入により、予期しない筋肉への影響が生じる可能性があります。(以下、具体例)
1. 1.表情がこわばり、角が上がりづらい
2. 2.笑顔が左右非対称で引きつった印象
3. 3.眉が上がりっぱなしの状態(スポックブロー)
4. 4.表情の自然な動きが制限される

メイク

当日OK

シャワー・洗髪・入浴

シャワーのみ当日OK(発汗を促す行為NG)

よくある質問

施術の持続

個人差はありますが通常4ヶ月〜6ヶ月ほど効果は持続します。
治療部位や個人による差がありますが、通常2~3日で効果が現れ始め、2~3週間で安定し、その後3~4ヵ月間程度持続したあと、時間の経過とともに徐々に効果が消えていきます。この場合、再注入することによって同様の効果が現れます。
大事な予定やイベントなど目標がある場合は、半月から1ヵ月くらい余裕を持って治療を受けることがおすすめです。

ボトックスの種類

当院では高品質で安全性の高い2種類のボトックスをご用意しております。
(アラガン、韓国製)

価格表

アラガン社製/50単位
44,000円(税込)
アラガン社製/100単位
70,000円(税込)
韓国製/50単位
-
韓国製/100単位
-

美容外科

  1. ボトックス注射

    ボトックス注射とは、ボツリヌス菌の作り出すA型ボツリヌス毒素(天然のタンパク質)を有効成分とする薬剤(ボツリヌストキシン製剤)を用…